HOME » タイプ別:福岡で見積もり依頼すべき引越し業者3選 » 【番外】福岡から首都圏への引越し

【番外】福岡から首都圏への引越し

福岡から大阪、名古屋、東京へと、長距離の引越しを行う場合のお勧め引越し業者や、業者選びの際に考慮しておきたいポイントなどについて、ご紹介していきたいと思います。

福岡から大阪、名古屋、東京への長距離引越し相場は?

まずは気になる料金相場から見ていきましょう。福岡~東京間の場合、単身で5万円~10万円、夫婦2人で10万円~15万円、4人家族で20万円~といった価格帯が目安になります。また、福岡~大阪間の場合、単身で4万円~8万円、夫婦2人で8万円~16万円、4人家族で16万円~といった目安になり、距離が短くなる分、東京より割安になってきます。

一方、福岡~名古屋の場合は単身で6万円~25万円、夫婦2人で8万円~35万円、4人家族で10万円~45万円と、幅が東京や大阪よりも大きく開いてきます。これは名古屋という土地に拠点や物流体制があるかによって変わってくるものと推測されます。なおこれらの金額は、通常期の目安で、3月の繁忙期や月末、土日などは割高になる傾向があります。

そしてもうひとつ、福岡から遠方都市への引越しという場合、つい全国展開している大手業者を念頭に置いてしまいがちですが、それは早計です。福岡を本拠地としている地場の引越し業者でも、長距離引越しに対応している業者は、実は多いのです。

しかも、それぞれがサービスに工夫を凝らしており、初めから候補として外してしまうのは、実にもったいない限りです。そうした事情を踏まえた上で、福岡から長距離の引越しをする際にお勧めできる業者とその特色をご紹介しましょう。

コスコス引越センター
特徴

福岡県大野城市に所在する地域密着型の引越し業者。独自のさまざまな方策を実施しており、そのひとつが福岡~関東、福岡~関西の格安化を実現している点。同社はかねてより、福岡~関東間のルート便があり、その際、片道分を空荷物で帰る位なら、格安料金プランとして提供しようとなったのがきっかけとのこと。これが好評となったため、順調に便数も増え、安さを定着させることができたとしています。ただし、東北・北海道、および沖縄に関しては、対応エリア外としているようです。

コスコス引越センター_長距離引越し

コスコス引越センターで
見積もりを取ってみる>>

口コミ

「知人から勧められお願いしましたが、親身かつ丁寧な対応で、同じ九州人という親しみも感じられました」

ジャック引越センター
特徴

地域密着業者でありながら、福岡~東京間などの遠距離引越しの実績も多数。また名古屋や大阪といった大都市圏に限らず、日本全国の案件に対応できるとしています。高額になりがちな料金に関しても、荷物の梱包や開梱を利用者が行う「エコノミー」を選ぶことで抑えることができ、同社で運営するリサイクルショップ「Reくる」での不用品の買取料金分を、引越し費用から差し引くこともできます。さらには自家用車の輸送やピアノ、金庫などの重量物運搬にも対応しています。

ジャック引越センター_長距離引越し

ジャック引越センターで
見積もりを取ってみる>>

口コミ

「こちらを含めて数社に見積もりを依頼しましたが、金額も対応もこちらが一番でした。当日の作業もスピーディでスムーズ。お願いしてよかったと思います」

ハイ・グッド引越センター
特徴

福岡市東区所在のいわゆる地域密着型の業者でありながら、「九州から全国へ、全国から九州へ」というスローガンを掲げている業者です。福岡~関東間や、福岡~関西間だけでなく、全国対応しているという点は、なかなかにポイントが高いと言えるでしょう。梱包をご自分で行うことで料金が割安になる「得・得プラン」を利用することで、料金を割安とすることも可能。比較的荷物が少ない場合で、荷物到着に1週間程度のゆとりを持たせることで割安になる「単身赴任プラン」も用意されています。

ハイ・グッド引越センター_長距離引越し

ハイ・グッド引越センターで
見積もりを取ってみる>>

口コミ

「見積もり依頼時の対応が丁寧で、ここなら安心してお任せできると感じられました。実際の作業も満足です」

以上の3社は、福岡に本拠地がありながら、関東や関西への長距離引越しに対応している業者の一例です。ただし、実際にどの業者がベストかは、実際に見積もりを依頼し比較しなければ分からないものです。

また、全国対応の大手業者も決してダメということではありません。自社の都合や要望に合った業者を、複数選んだ上で、じっくり検討してみてください。

タイプ別おすすめ引越し業者 単身での引越し 家族での引越し オフィスの引越し 首都圏への引越し