HOME » 引越しお助けマニュアル » 少しでも安くするコツ

少しでも安くするコツ

引越し費用を少しでも安くするためのコツや工夫などについて、ご紹介していきたいと思います。

ご存知ですか?引越し費用を安くする工夫

福岡で安く引越しするための段取り」の各ページでもご説明しました通り、引越し費用というものは移動距離が増えるごとに、また荷物の量が増えるごとに高くなっていくものです。

また、一応の料金相場というものはありますが、あくまで目安です。実際の料金は、一件ごとに違ってくるのが現実です。

しかし、そうしたことを踏まえた上で、引越し費用を安くするためのコツや工夫というものもあるのです。少しでも安い方がいい、と望まれるなら、ぜひ実践してみてください。

その1:複数の業者に見積を依頼して比較

前にもお伝えしました通り、引越し業界には料金目安はあっても定価というものはありません。そのため、同じ内容であったとしても、引越し業者によって見積金額は異なってきます。複数の業者に見積を依頼し、一番よい条件を示してきたところを選ぶのがよいでしょう。

その際、注意しておきたいのが、その金額に含まれる内容です。例えばエアコン取り外しや廃品の無料引き取りなども含まれているか、追加料金が発生することはないのか、なども確かめた上で判断してください。

その2:荷物の梱包や不用品の処分は自分で

仕事などで忙しく時間がとれないなどの場合は仕方ありませんが、荷物の梱包などをご自分でやることで、引越し費用は割安になります。引越し業者にもよりますが、大体の場合、荷物の梱包までをすべて任せるプランと、搬出・運搬に特化したプランが用意されており、当然ながら後者の方が割安になってきます。

また不用品に関しても事前にリサイクルショップなどに買取を依頼し、買取不可のものは粗大ゴミとしてご自分で処理すれば、余計な追加料金はかかりません。

ただし、引越し業者によっては、不用品買取や廃品回収などをセットで請け負ってくれるところもありますので、その場合は賢く利用した方がよい場合も。この点も前もって確認しておくとよいでしょう。

その3:引越し業界が忙しい時期を避ける

言うまでもありませんが、引越し業界が一番忙しくなるのは3月前後、次いで8月も忙しくなる時期です。また平日よりも、土日祝日は依頼が多くなります。こうした時期はどうしても引越し料金が上乗せされます。ホテルなどが週末や連休などの場合、割高になるのと同じです。

どうしても避けられない場合は仕方ありませんが、なるべくこれらの時期を避けて依頼すれば、引越し費用は割安になることが期待できます。

タイプ別おすすめ引越し業者 単身での引越し 家族での引越し オフィスの引越し 首都圏への引越し